大野城市南ヶ丘にある渡邉様邸の屋根伏せ替え工事・外壁塗装工事を行いました。

屋根から水漏れがしていたので、先に屋根の伏せ替え工事を行います。

まずは古いセメント瓦を撤去していきます!!(^^)

 

 

瓦の下に引いてある防水シート(ルーフィングシート)がボロボロでした。

これが原因での水漏れです。

 

下地補修をしてルーフィングシートを貼っていきます。

 

今回は耐久年数年数の良い改質アスファルトルーフィング防水シートを貼ります。

 

桟木を打って、瓦を伏せていきます。

 

 

一枚ずつ釘で止めていきます。

 

 

 

 

袖瓦もしっかりビス止めしていきます。

ビスを締めすぎると袖瓦が斜めに付いてしまいます。

腕の見せ所です!!

 

 

袖瓦の裏に、万が一水が回っても水漏れしないように水切り板金をいれます。

 

 

 

 

 

 

なんばんを塗ってから、棟瓦を伏せていきます。

 

 

 

 

 

万が一に備えて必ず瓦の下に水切りを入れます。

 

 

 

 

 

屋根伏せ替え工事完了です。

引き続き外壁塗装工事です。

 

外壁の高圧洗浄を行います。

 

軒天のケイカル板がチョーキングをしていたため、シーラーを塗ってから上塗りを塗ります。

チョーキングが酷いときはシーラーを塗ってあげないと上塗りとの密着が悪く後々、塗膜剥離の原因になります。

 

 

軒天のケイカル板部は透湿性のいいケンエースを塗ります。

透湿性の悪い塗料を軒天に塗ると後々塗膜が膨れてきます。

 

軒天木部は防腐剤塗料を2回塗ります。

塗装カ所に合わせた塗料を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄部は全て錆止め(2液エポキシ)を塗って、上塗り(2液シリコン塗料)を2回塗ります。

合計3回塗ります。

 

 

 

 

樋や木部は上塗り(2液シリコン塗料)を2回塗ります。

 

外壁の下塗り(パーフェクトフィラー)を塗ります。

 

 

外壁上塗り(パーフェクトトップ2回塗り)を塗ります。

 

完成です!!

お家が生き返りました!!

信栄塗装の「信」は「信頼」の「信」です。