今回永野様のお宅は積水ハウスのお家でした。

積水ハウスのお家はサイディング壁のジョイント部分がシーリングではなくジョイントシールを使っています。

その為、外壁の塗装をする前に下地処理としてジョイントシール部分に目地プライマーを塗ります。

目地プライマーを塗っていないと後からベタつきなどが発生して汚れが付着します。

とても大事な下地処理となっています。

 

そして鉄部部分は全て錆止めを塗ります。

錆を止めるだけではなく、付帯と上塗り塗料の密着を良くします。

これも大事な下地処理です。

 

 

 

 

破風板部分は塩ビシートを張っていたので、下塗りに塩ビプライマーを塗ります。

塩ビプライマーを塗っていないと後でベタついて汚れが付着します。

 

外壁の下塗りをします。

 

外壁の中塗りをします。

 

外壁の上塗りを行います。

 

そして、付帯部分を仕上げていきます。

天井鉄部部分ケレン

 

天井錆止め

 

天井中塗り、上塗り

 

 

 

 

塗料に想いを混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

完成です。