春日市春日にお住まいである小野様宅の外壁塗装工事・屋根塗装工事・FRP防水工事・タキロン張り替え工事を行いました。

今回外壁塗装工事を行った小野様は、より強い耐候性の塗料をもとめられていたのでフッ素樹脂塗料の4Fセラミックで外壁塗装工事を行いました。

 

(外壁塗装前)

 

 

 

外壁に下塗り(パーフェクトフィラー)を塗っていきます。

 

 

 

 

 

そして軒天(ケンエース)を2回塗っていきます。

 

 

 

 

そして外壁塗装の中塗りを行います。

 

 

 

 

そして外壁塗装上塗り(4Fセラミック)を塗っていきます。

 

 

 

 

屋根の材質はコロニアルなので、遮熱塗料を塗っていきます。

 

まずは下塗り(サーモアイシーラー)を塗ります。

下塗りも遮熱塗料なので透明色ではなく白色です。

 

 

 

そして毛細管現象防止の為にタスペーサーを入れていきます。

 

 

 

そして遮熱塗料で屋根の上塗り(サーモアイSi)を2回塗ります。

 

 

 

 

 

そして次は付帯塗装を上塗り(ファインSi)2回塗りしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

塀塗装工事も外壁塗装同様、パーフェクトフィーラーを塗ってから4Fセラミック(フッ素塗料)を塗っていきます。

 

(下塗り)

 

(中塗り)

 

(上塗り)

 

(塀塗装完成)

 

そして、ベランダの防水がかなり劣化していたので今回はガラスマットを一枚引く1プライ工法で

FRPベランダ防水工事を行います。

 

(施工前)

 

 

まずは旧塗膜の浮いている部分をしっかりケレンします。

ここでしっかり浮いている部分を剥いでおかないと後でそこから剥がれてしまいます。

大事な大事な下地処理です。

 

 

そしてしっかり清掃してアセトンでキレイに拭き上げます。

アセトンでしっかり拭き上げておかないと密着不良をおこし、早い段階でFRP防水が剥がれてきます。

 

 

プライマーを塗っていきます。

 

 

下地が特に悪かった場所はガラスマットで部分補修します。

 

 

全体にガラスマットを敷いて脱泡ローラーでしっかり抑えていきます。

 

 

そして樹脂を塗っていきます。

 

 

そして、トップコートを塗って仕上げです。

 

 

室外機の下も専用のアイテムを使ってしっかり防水施工します。

 

 

ベランダFRP防水(1プライ工法)完成です!!

 

信栄塗装は、外壁塗装工事も防水工事もしっかり責任施工致します。

 

 

信栄塗装の「信」は「信頼」の「信」です。